ONLINE SHOP 

please add to cart or send e-mail.

e-mail : vlzproduktveltz@yahoo.co.jp

国内お買い上げ合計5000円以上で送料無料

佐藤実 minoru sato -m/s 「duplicate copy of RUST MAGNETIC TAPE...」 Cassette Box

Limited 60 copies

60部限定エディション

 

Box size : 160mm×105mm×20mm

インサートカード2枚

サイン、ナンバリング入りカード

カセットテープ

Side A : 1:47

Side B : 1:47

 

Insert card ×2

signed & numberd on title card

Cassette tape

Side A : 1:47

Side B : 1:47

¥3,200
Add to cart
  • with stock

Title :

duplicate copy of RUST MAGNETIC TAPE, as a transcription

of unevenness caused by having applied iron oxide particles as paramagnetic substance on polyester base by hand,

for #Edition cococara

 

常磁性体としての酸化鉄をポリエステルベースに手で塗布したことによるバラツキの転写として、Edition cococaraのための磁気テープの複製

 

2017年、VELTZである松岡亮が運営するArt & Space ここからでの個展に併せて制作されたギャラリーエディション。

展示された佐藤氏による錆磁気テープのサウンドを収録。

 

This edition was manufactured for solo exhibition at Art & Space cococara.

May.21 - June.3, 2017

Land of Corrosion 

 -a few practices related with iron oxide-

腐食の地 -酸化鉄に関する幾つかの試み-

NEW RELEASE

VELTZ [Installation Sounds]

CDR

軟質プラケース仕様

盤面にサイン入り

Signed on disc

 

¥1,620
¥1,620
Add to cart
  • with stock

2011年、現代ハイツでの初インスタレーション展示、2016Art & Spaceここからでの3回目の展示のサウンドを収録。(2度目の展示である銀座巷房でのサウンドは音源紛失のため未収録になった。)

 

現代ハイツでの録音は、カフェスペースでの会話やクラシカルな店内BGMを含むもの。意図せぬアンビエント感覚が不思議なバランスを醸し出している。まだ機材をコントロールし切れていない面が見受けられるが、現代ハイツならではのオープンな録音状況による偶然得られた空気感が今では貴重である。

 

Art & Spaceここからでの展示は、数年に渡るアナログテレビライブパフォーマンスで得られたアグレッシブさと、VELTZの根底にあるMego, Raster Notonなどのテクノイズへの返答が見られるものになっている。

テクノサウンドのようなリズミックな音色などは全て壊れたアナログテレビの生のサウンドであり、未加工である。カラーパターンジェネレーター、ビデオトランスミッターなどが発する電波が干渉し合い、シンセサイザーのようなサウンドをも発している。

近未来の暴走機関のような、スチームパンクを想起させるインスタレーションサウンドである。

 

 

説明されなければ、アナログテレビが発するサウンドとは到底思えないテクノイズミュージックになっている。

NECROMIST [Framingo In The Ruins]

C-20カセットテープ

 

80本限定

 

ナンバリング入り

 

実際の廃墟から採取された壁紙をジャケットにあしらっている仕様のため、一点一点デザインが異なります。

 

C-20 cassette tape

Limited 80 copies

 

numbering on inside sleeve:

The wall paper of the ruins is used in a jacket.

 

designs are different each other.

 

 

 

¥1,080
Add to cart
  • 50 kg
  • with stock

NECROMIST/VLZ PRODUKT協同リリース

 

 

東京を中心にライブ、路上ゲリラノイズギグなどを精力的に行う近年要注目のノイズアーティスト、NECROMISTの初の正式リリース作品。

 

 

Side A 「No Exit

録音/編集 VELTZ

 

かつて繁栄した、とある商業ビル廃墟での録音。

レコーダー以外には一切の機材を使用せず、現場に放置された廃棄物のみでパフォーマンスが敢行された。

 

繁栄、衰退が引き起こす人間の感情の軋轢により生まれ出た「鬼」。それは自らが望んで存在するはずもなく、その廃墟に固定され、幽閉されている存在。

その現代の「鬼」が自らの存在を外部に知らしめようと、踠き抗っている。

「出口なし」の隔離された空間の中で起きる正と負の衝突をリアルに収めた純度100%のインダストリアルトラックになっている。

 

 

 

Side B  「March Of The Dead

録音/編集 NECROMIST

 

遂に「出口なし」の廃ビルを突破した鬼は何処へ向かうのであろうか。

長い時間、幽閉され続ける間に極度に培養された全ての感情が咆哮、金属、高周波、重低音サウンドに形を変えて全てを呑み込み、薙ぎ倒す。

それが歓喜の声なのか、怒りの感情が具現化されたものなのかは分からないが、圧倒的な圧力により何者をも逃さないこの「鬼」の行進は、誰にも止めることは不可能であろう。

 

 

 

 

He is a noise artist , live in Tokyo.

He performs a live performance and the guerrilla noise gig on the street of Shinjuku energetically.

 

Side A "No Exit"

(live recording / editing VELTZ)

 

This is a record of the performances carried out only using waste left in the ruins.

The machine except the recorder are not used at all.

 

The ogre was born by the friction of human feelings. Oneself expects the ogre and cannot exist and is confined to the ruins.

The modern "ogre" struggles to show own existence to outside.

This is an industrial track of purity 100% who put a collision realistically of positives and negatives rising in isolated space of "no exit".

 

 

 

Side B "March Of The Dead"

(studio recording / editing NECROMIST)

 

The ogre broke through an abolished building of "no exit" at last.

The feelings of the ogre were extremely cultured as a result that they continued being confined at long time. And the feelings changed form into roar, metal, high & low frequency sound. It swallow all of them and beat it.

I do not know it whether it is a voice of the delight whether feelings of the anger are embodied things.

It will be impossible to stop the march of this "ogre" missing nobody by overwhelming pressure to anyone.

 

 

The New Blockaders [Live At The Rammel Club/The Dome] CD

300枚限定

Limited 300 copies

Price 1944(in tax)

¥1
¥1,944
Add to cart
  • with stock

Includes Two live tracks.

Broken flag festival 2012 & Harbinger sound festival 2012.

デビューから30周年にあたる2012年に行われた貴重なライブを2トラック収録。

「Live At The Dome」はブロークンフラッグ フェスティヴァル「Never Say When」での演奏。ひりつくようなハウリングによる重低音持続音、突き刺さる金属の摩擦や回転による軋轢、手につかめそうな物音にまで昇華されたオシ レーターサウンド、接触不良音、そしてオーディエンスの狂気全てがまるでコンクリートミキサーに放り込まれて破壊され融合していくかのように、リアルタイ ムでノイズ交響曲が精製されていく。当時の会場の空気をそのまま切り取ってきたかのような臨場感溢れるライブトラック。

「Live At The Rammel Club」はHarbinger Sound フェスティヴァルでの演奏。このトラックはDomeのリハーサルを兼ねたパフォーマンスであった。会場が小さく、また録音状態も影響して非常にカオス度の 高く、現場の空気の密度の濃さがダイレクトに伝わるライブトラック。
83年の名盤「Live At Morden Tower」を思い出さずにはいられない生々しい虚無の記録である。

 

The Rammel Club:
‘The organizers had promised Special Guests and they don't come any more special than The New Blockaders. Around 100 folk saw TNB wreck the stage with wood, metal, tools and glass. Visceral and edgy with sawing metal abuse, high pitched frequencies, the audience getting a little nervous maybe, TNB feeding off this with one masked provocateur hurling a wooden table into the throng where it flies tracer like onto my head before someone picks it up and hurls it back, along with a few beer cans spraying their emptying contents for good measure. After TNB left the stage everyone was wearing a smile.’ MuhMur / Idwal Fisher
 
The Dome:
‘The New Blockaders concluded the Broken Flag Never Say When festival, which had been an exhilarating weekend. Fittingly, it was a conclusion of pure noise, a tidal wave of nasty, enervated saturation. TNB go beyond pure noise and into something approaching, but resolutely sneering at, the avant garde. Ultimately, with their ferocity and nihilism, TNB brought matters full circle, back to the roots of Broken Flag’s underground spirit, but without ever dispelling the magic that had gone before.’ The Laminal

 

SOLD OUT

TNB/VELTZ [POINTLESS DEVOTION]

限定50部

Lmited 50 copies

ボックスにナンバリング

numbering on box

 

Inclused :

handmade painting

(A5size,both side painted)

: richard rupenus

 

photograph : richard rupenus

 

destroyed photo : VELTZ

 

cassette tape : VELTZ

¥3,240
Add to cart


リチャード自身によるハンドメイドペイント作品、VELTZによる破壊されたフォト(素材はリチャード)、VELTZによるカセットテープのセット。

VELTZ[SECRET PERFORMANCE]リリース記念のスペシャルボックス。

リチャードによるタイトル「Pointless Devotion」には2つの意味が込められている。
「無意味な献身」と「無意味への献身」である。
カ セットに収録されたVELTZの演奏はTNBに捧げられたものであり、リチャードのペインティングはVELTZのために制作されたものであるが、これら全 てに込められた尊敬の念ですらも全てが無意味であると宣言しているかのような、痛快さまで感じさせる見事なまでのニヒリストぶりである。

カセット収録の[Dedicated to The new blockaders]は、2011年12月京都クラブメトロでのパフォーマンス。
初来日を果たしたRAMLEH、cuthands出演のイベントでの全身黒づくめ、覆面でのシークレットパフォーマンスであり、当初来日予定だったTNBへ捧げた、VELTZ渾身の演奏である。
また、東京代官山unitでの同じく覆面パフォーマンス音源は、同時発売のCD  VELTZ [SECRET PERFORMANCE]に収録されている。


VELTZ [SECRET PERFORMANCE] CD
¥1,944
Add to cart
  • with stock

オメガポイントからのアルバム「アナログテレビに捧ぐ」から2年半。今作はVELTZの幅広い実験性を更に広範に渡り収録した、未発表を多数含むアーカイブである。

 

表 題作である「Secret Performance」は、2011年初来日を果たしたパワーエレクトロニクスの雄RAMLEH、cuthands、 インキャパシタンツが出演した東京/代官山unit でのイベント出演時の完全収録。覆面に加え全身黒づくめ衣装でのオープニングアクトとしての演奏で、当時、名前も一切公表されずの完全にシークレットで あったため、そのパフォーマンスの完成度の高さに問い合わせが相次いだ。

 

こ のアーカイブ盤は、無音トラックである「World is Loud」で幕を開ける。しばしば無音によるアプローチを見せるVELTZであるが、このトラックは、あまりの情報過多、不穏な空気に満たされる現代の状 況へ向けてのVELTZならではのアーティスティックな返答である。

ま た「アナログテレビに捧ぐ」には収録されなかった非常にポップかつパルステ クノイズ的なアプローチでアナログテレビを演奏する「Voltage controlled broken TV music」、サックス6人とバイオリンによるドローンオーケストラ「VELTZ/OR」、村井啓哲や西原尚などとのコラボレーション「Endless Summer」、カセットテープレコーダー自体が発する微細なノイズのみによる「Tape recorders orchestra」など多才な実験性に溢れる実験結果を収録。

VELTZの掲げるテーマである「廃棄物による音楽の再構築」が如実に表れていると共に、今後のよりPOPな方向への架け橋として重要なアーカイブ盤になっている。

 

STEPHEN CORNFORD [KINETIC SCULPTURES] CD
¥1,944
Add to cart
  • with stock

ライナーノーツ  畠中 実 (NTT インターコミュニケーションセンター ICC)

linernotes by Minoru Hatanaka (NTT ICC)


NTT ICC「オープンスペース2015」での展示作品の記憶が新しい、日本での人気の高まりを見せる実験音楽家Stephen Cornfordの初期作品集。

 

カセットテープレコーダーやターンテーブルなどを改造し、その機構そのものが発する微細な音を拾い上げ、本来のものとは全く異なる姿を新たに提示するアーティストである彼が、キャリアの初期に作り上げた「動く彫刻」の音の記録。

 

今作では、バイオリン、ギター、ピアノなど既存の楽器を使用。それぞれの楽器の持つ、音を発する機構の部分を拡張し、視覚的/聴覚的に全く新しい領域を提示してみせる。

 

ア ナログテープそのものがバイオリンの弦を鳴らすと同時に録音をもする「For violin, viola & tape」、ギター本体そのものを高速で回転させることにより発生するドップラー効果を利用したドローンサウンドが美しい「Air guitar」など計6トラック収録。

 

サウンド、写真、解説全てが脳内で結びついた時、その「動く彫刻」の持つ驚異的な機構に対する驚きで、聴いた者の思考が「停止」するかもしれない。

クラシカルな美しさとノイズミュージックのような激しさを併せ持つ、初期作品集にして彼のアーティストとしての思考の根幹が提示された重要盤になっている。

 

 

SOLD OUT

THE NEW BLOCKADERS [AnTi MaNifEstO]

 

限定100部  limited 100copies

 

インサートにナンバリング入り
numbering on insart card.

 

*ハンドメイドのため、一点一点、

パッケージデザインが異なります。

ボックスデザインの傾向の

違いについてはご了承下さい。

 

 

¥3,240
Add to cart
  • without stock

内容
破壊されたマニフェスト、楽譜、リチャード自身による撮影の写真が印刷されたインサート、無音カセット

broken manifesto,broken musical score,some insart card & silent cassette enclosed in broken cardboad box.

 

 

「我々は無意味の意味を言及する」

既製のあらゆる価値観にNOを突き付ける虚無に満ちた「MANIFESTO」を掲げ1982年にデビュー、以来30年以上経った今なお徹底的なニヒリズムを言及し、「Nothing」を体現し続けてきたTHE NEW BLOCKADERS。

30年以上に渡り徹底してきたマニフェストを、この新作においてTNBは遂に「否定」してしまった。

切り裂かれたマニフェスト、同封されたカセットテープはTNBにより「消去」され、完全なる無音状態。

活動の根幹であったマニフェストを否定してしまったTNBは、今後何を標榜し、何処へ向かうのだろうか?

この新作にして最大の問題作を手にして、ノイズ界屈指のニヒリストの行方に思いを巡らせてみてはいかがだろうか。

 

夜光虫  「やこうちゅう」 CD

トラックリスト

1.空洞の心

2.からまわり

3.蜃気楼

4.春夏秋冬

5.夢幻

6.無窮へ

7.Take your time


収録時間 40分

¥1,598
Add to cart
  • with stock

PSFレコード コンピレーションCD「tokyo flashback 6」収録以来、音源化を望む声の高まる中、初の音源集が満を持して登場。

2004年結成当時から2007年までに録音されたスタジオトラック、ライブトラックで構成されている本作は、サイケデリックミュージックユーザーを刺激するあらゆる要素が一作目にして全て詰まっていると言っても過言ではない一枚になっている。

ギター、ベース、ドラム、オルガン、女性ボーカルという基本的な編成でありながら、この独自の空間性は異常。
地を這うような円香のボーカルを、時に地面に留め、時に空へと解き放つルイス稲毛のギターと高橋のタイトかつ冷静なドラム。
派手な奏法を一切排除し絶妙に配置された、たゆたうオルガンサウンドの一音一音が、蜃気楼のごとき夜光虫の世界観を助長する。
2000年代に制作されたものとは到底思えないこの白昼夢的トリップサイケデリアを体感して頂きたい。

ギターのルイス稲毛は本来的にはベーシストであり、でらくし、魔術の庭、初期オーラルフィット、ヒグチケイコとの共演など多数。近年ではマークフライ来日時にベーシストとしてサポート、また元MC5のメンバーでレディオバードマンのデニステックプロデュースのペニーアイキンガーのライブ/レコーディングにも全面参加。2015年現在のジャパニーズアンダーグラウンドを語る上で必ずと言っていいほど名前が上がる重要人物。
VLZ PRODUKT発足時、カタログナンバー00001としてソロ作品もリリースされている。

SOLD OUT

VELTZ [IN DUST, REAL DREAM] CD-R NEUREC
¥1,296
Add to cart
  • without stock

長年のLAFMS研究で有名な坂口卓也氏の主宰するNEURECからの新作アルバム。

いずれのトラックも2011年に制作されたもので、多分に東日本大震災からの影響が現れたものになった。

坂口卓也氏が兵庫県にある山村サロンで毎年行っている阪神淡路大震災復興支援チャリティコンサート。
そこで演奏されたレクイエム「In dust, real dream」、海に沈む戦艦が見る夢を描写した「Battleship on the bottom of the cold sea」、「BROKEN TV -SUMMER 2011-」、「NOCTURNAL PARADE OF NETALS」の全4トラック収録。


ジャケット写真は、STEVE THOMSENの作品。

 

収録時間 56分 CD-R


坂口氏のブログ「音薬談」

 

Wolf Vostell [DE-COLLAGE MUSIK] CD Tochnit Aleph
¥2,380
Add to cart
  • with stock

82年に出版され、オリジナルは手の届かないほどレアなレコードのCD化。ラジオコラージュや破壊的なパフォーマンスの実況録音などのアーカイヴ的な内容。金属音、ジェット機の爆音、環境音など様々な音が飛び交う。オペラコラージュ的なトラックもあり、大充実盤である。豪華デジパック、充実のブックレット仕様。



SOLD OUT

Nao Nishihara [Objects Make Sounds] cassette

 

限定77部  スリーヴ内に

ナンバリング入り

 

c-15

¥1,296
Add to cart
  • with stock

彼は不均衡が産まれ得る環境を創作し、制御し、そして解放する。

人は皆、社会の規範や自己規律の上に生きている。
その人生に否応なしに起こるハプニングや悲哀を、西原尚は独自のユーモアやシニカルな視点で作品化している。
一見すると一つ一つが無機質な要素の構築が絡み合い織りなすサウンドスケープは、繰り返しのようでいて決して同じ事は起こり得ない、しかし時間の流れに隷属せざるをえない私達人間そのもののようである。

Side A
2013年東京ワンダーサイトが開催する「Tokyo experimental festival」で展示された作品「反戦気分のこころ」の展示録音。

実際に軍などで使用されたであろう幾つものヘルメットがタイマー制御され回転/停止する。
絶妙に触れるよう配置されたゴムボールが擦れることにより、幾重にも折り重なるドローンサウンドが発せられている。
その様は、自由意思を奪われながらも人間そのものが持つユーモアや意志の力強さを棄てずに、淡々と行進を続ける兵隊達のよう。
時折響く打撃音は隣接した彼のピアノを用いた別作品のもの。砲台の音のようにも受け取られるが、意図したものであるかは不明である。


Side B
2014年神楽坂AYUMI GALLERYにて行われた個展「音と物」での会場録音。

細長い金属片を携えて自走する装置、鉄板をたわませて純粋に鳴らすためだけの装置とが共演。
ゆらゆら揺れる金属片の軋み、たゆたうような鉄板の音、会場外の環境音、本体を構成する木材の軋みやタイマー制御された機材自体の発するノイジーなサウンドなどが渾然一体となり、プリミティブな味わいさえも導き出している。


西原尚プロフィール
音の美術を制作。1976年生まれ。2011年東京芸術大学先端芸術表現科修了。
個展、「音の杖」(2011、explosion tokyo)
「under35 gallery」(2011、横浜トリエンナーレ特別連携企画<新・港村>)。
2013年、東京ワンダーサイト「Tokyo experimental festival」にて展示。
他、展示、パフォーマンスを国内外にて多数。
昨年から今年にかけてはドイツに渡り個展「耳のみち」を成功させた。

アラン リクト『サウンドアート』(2010、フィルムアート)を木幡和枝、荏開津広と共訳。

収録時間約15分



SOLD OUT              

Atsushi Reizen [Peripatetic Collection] cassette

 

限定77部  スリーヴ内に

ナンバリング入り

 

c-20

 

内田静男氏主宰 Haang niap recordsからの

新作カセット作品「サファイア」と同時リリース。

¥1,296
Add to cart
  • without stock

「逍遙集」は、冷泉淳の楽器を使用した演奏から離れた小作品集である。
逍遙集の名の通り、散策により日常から拾い出された音の集積であるが、世に溢れる「フィールドレコーディング」の範疇に収まらない切り口で冷泉は音/日常を断片化し作品群として再構成した。

発信源が全く想像出来ない音の断片がありのままに提示される。
日常からは捕捉し切れない世界の側面を再発見する行為である。
それは静かにそして強く物語るが、聴き手それぞれの人生観によって全く異なる時代や風景、物体を想起してしまう。

この音の集積の持つ時間や時代を越える作用/客観性は、写真の持つ性質にも似ている。

これは冷泉の持つジャーナリスティックな視点を極めて淡々とした態度で収めた、「音」の写真集である。


収録時間約20分

 

 

冷泉  「サファイア」  cassette

 

内田静男氏主宰haang niap recordsからの新作。

 


¥1,200
Add to cart
  • with stock


ギターと正対する瞬きから紡がれていく音幕がフラットに引き伸ばされていく。
空気の粒子をチリチリと震わせる、その音のレイヤーが幾重にも聴くものを包み込む中、溶けるような淡い明かりが未だ見ぬ光景を浮かび上がらせる感覚。
それぞれに表情が異なり、ショートムービーを脳内再生するがごとくの体験を味わえる5つのトラックを収録。
2011年のソロ活動開始以来、冷泉が深化させ続けてきた表現技巧の一片を収めた記録集です。
すべてギターを音源とした即興演奏、一発録音。



SOLD OUT

Naoe Miki [frequency 8] cassette

 

限定50部   スリーヴ内側にナンバリング入り

c-10



¥1,080
Add to cart
  • without stock

SIDE A  fure-ru [5:00]

♪listen

 

    SIDE B  mawaru [5:00]

♪listen

両面共にスタジオ録音された2014年作品。


彼は短波ラジオSONY CF-5950の特性を活かし、発振音やノイズ、又は直接受信した生のラジオ番組を加工するなど、ラジオ本体を操作して得られる全ての効果を使用し「音楽」へと昇華させる。
サーキットベンディングなどのカスタマイズは行わず、ひたすら楽器としての短波ラジオを「演奏者」として操作/演奏することに徹している彼だけが辿り着く境地。

直江実樹の発するものは、「ノイズミュージック」という括りで簡単に片付けることの出来ない「音楽」そのものである。

ひたすらに畳み掛けるSide Bはロックミュージックの持つ疾走感そのものであり、そしてそれは時代性に伴う単なるBPMに寄るものではなく、彼のアイデンティティを構築している全ての音楽を消化した彼独特のスピード感である。

 

 

V A 「Viva Negativa! 」 A Tribute To The New Blockaders: Volume IV (Japan) 2CD


ALCHEMY,UPLINKRECORDS




¥2,916
Add to cart
  • with stock

disk 1
1.Kazumoto Endo / Ne Changez Rien
2.Kouhei Matsunaga / KNH
3.Government Alpha / TaNgiBility
4.Defektro / Simphonie In C Plus
5.Merzbow / Oumagatoki Part 3
6.Incapacitants / As Nonchalant As Possible
7.MSBR / TNSBRupenus
8.Spiracle / Kundearistruct
9.Bloxus / Extrinct Raag
10.Plexia / Variahb
11.Imustak / Dashing The New Blockaders

12.VELTZ  / The New Beginning Of 'Nothing' 

 


disk 2
1.KK NULL / Song X
2.Astro / Maue No Hi
3.K2 / Oozing Ruin Part 3
4.Thirdorgan / Sole Survivor In Morden Tower
5.Aube / RELB
6.Guilty Connector / Ikomayam Twilights Before Kryptal Nights Of The Night
7.Cracksteel / Frozen Roses For The Gate of Dawn
8.Nobuo Yamada / Prickle/Crevice
9.Art Break / Objective Ground Level
10.***** / Tarot Arcana Major No.XVI
11.Embudagonn 108 / Variations #0


SOLD OUT

DIESEL GUITAR [Inspect Our Savings] cassette

 

77本限定   limited77copies

 ジャケット内側にナンバリング入り

 

c-20

 

            Side A  「you」 ♪listen

 

Side B  「and me」  ♪listen

¥1,296
Add to cart
  • without stock

当初はHISSterik TAPESシリーズへの参加を依頼していたが、能勢山陽生氏の大いなる勘違いにより、依頼していた仕様の倍に近い収録時間の作品が完成。あまりに素晴らしい作品であるため、シリーズから離脱した単独リリースになった。

「普段とは一風違ったサウンドを」というレーベルサイドの要望に沿い、凄まじいまでのノイズトラックになっている。
「Inspect our savings」というタイトルの意味が「われわれの貯蓄を検証せよ」という内容だと分かるやいなや、この音楽の凄まじさに、聴く側の持つそれぞれの今現 在の生活観が生々しく浮き彫りになり、土石流のごとくぶつかり合い奔流する音の洪水に否応なしに巻き込まれてしまう。
あらゆる面において閉塞した社会に対して皆が抱えている漠然とした不安や怒りを具現化したようなサウンドに、マインドがリンクしてしまい、平静では居られなくなってしまうのだ。
しかし能勢山氏に「これは怒りのサウンドなのか?」と聞くと「特に怒りはない」と、いとも簡単に言い切ってしまう。

今迄のDIESEL GUITARでは味わえなかった怒涛のノイズサウンドに振り回される快感を堪能していただきたい。

 

 収録時間約20分

 

TOMO [Esoterica Ⅰ] CDR

                       

 

♪listen

 

¥1,080
Add to cart
  • with stock

ハーディガーディ奏者TOMOによる、ソプラノサックスとハーディガーディを使用した40分を越す完全DRONE盤が登場。

 

「音楽地獄」をイメージして創られた、脳髄が真っ白になること必至の超持続音楽。

 

地獄から天国へと変換出来るかは、完全に聴く者に委ねられている。




VELTZ [アナログテレビに捧ぐ] CD
¥2,484
Add to cart
  • with stock

 

金属ジャンク素材を使って完成度の高い音響ノイズ作品を送り出すVELTZは、近年、廃棄されたテレビや家電製品に愛を注いでいる。特に地上デジタルに移行したのを契機に、アナログ・テレビが持つ制御不能の様々な音に着目し、それらを使ったライブを行い、最近ギャラリーでのインスタレーションも成功させた。本作はそれらの機器が、ざわめき、ささやき、悲しげに歌うノイズをまとめた、世にも不思議な作品集。ティンゲリーのジャンク・アートに通じる、「実験音楽」ならぬ「発見音楽」である。ラモンテ・ヤングの初期作品のトリビュート的な、鉄板を引きずる演奏も収録。(オメガポイント解説)

 

AKIRA MATSUOKA (VELTZ) [DEDICATED TO ANALOG TELEVISION]  CD+OBJECT BOX

 

 

受注生産です。ご注文いただいてから数日以内に迅速にご発送いたします。

 

限定30部  limited 30boxes

 

ボックス内部にサイン、ナンバリング入り

¥3,800
Add to cart
  • with stock

edition OMEGA POINT制作の「アナログテレビに捧ぐ」を同封したインスタレーション展示記念ボックス。

実際に過去のインスタレーションで使用したミニテレビのアンテナをオブジェとして封入。サイン入り。



VELTZ [DEDICATED TO TV Part2] CD-R

 

 

                                           ♪listen

 

 

¥1,620
Add to cart
  • with stock

アナログテレビ受像機に捧げる作品第二弾。

 

前作がホワイトノイズのみ収録であったのに続き、今作は、テレビ番組放送後に聴かれる「ピー...」というおなじみのテストトーンサウンドのみを30分収録。紙仕様のカラーバーの断片を封入。



O'jizo [live at KENNY's] CD-R
¥1,080
Add to cart
  • with stock


坂本龍一主催ロハスコンサートでも演奏経験のあるアイリッシュフルート担当 豊田耕三を中心とする、異能のTOKYOアイリッシュミュージック。脈々と受け継がれている伝統性を、現代の音響/POP感覚で見事に包括/深化させ、い つの時代のものとも判別いがたいNEW MUSICへと昇華させている様は圧巻。アイリッシュパブ調布ケニーズでのライブ録音、東京芸大スタジオ録音。

 

 

A unique talent, Tokyo Irish Music with Kozo Toyoda playing the Irish flute (Toyoda has also played at the Lohas Concert produced by Ryuichi Sakamoto.) Taking the ever lasting tradition, enhancing it with modern sound and pop feeling, creating and developing it into NEW MUSIC unlike anything in history. Impressive act. Recordings from the live performance at the Irish pub Kenny's in Chofu and at Tokyo Geijutsu Daigaku (Tokyo University of the Arts) Rehearsal Room.

 

SOLD OUT

ARTBREAKHOTEL [TUT/NIX] cassette

 

 

限定50部  LIMITED 50copies

 

スリーヴ内側にナンバリング入り

 

SIDE A   [TUT]    [5:00]      ♪listen

  

SIDE B   [NIX ]   [5:00]       ♪listen

¥1,080
Add to cart
  • with stock

THE NEW BLOCKADERSやRICHARD RAMIREZなどのコラボレーションでも知られる日本を代表するノイズアーティストであるNOBUO YAMADA。幾つかの名義を使い分けて活動する中で、最もアグレッシブなアプローチを展開しているARTBREAKHOTELからの新作。

殺伐とした電子ノイズ、狂ったように軋み回転し続ける金属ジャンク群が幾重にも展開。永遠に鳴り響くメタルカオスのほんの数分間を覗き見たような、怒涛の2トラック。

 

 

JAH EXCRETION [TRANCE HARTH TRIP FEEDBACKERS] cassette

 

 

限定50部  LIMITED 50copies

 

スリーヴ内側にナンバリング入り

 

SIDE A : IT'S BETTER TO BURN NOW

THAN TO FADE AWAY [5:00]

 

♪listen

 

           SIDE B : TRANCE HARSH TRIP

FEEDBACKERS [5:00]

 

♪listen

¥1,080
Add to cart
  • with stock

東京を拠点にノイズイベント、演奏活動を精力的に行っている要注目人物、岩崎優によるソロユニット。
ただただひたすらに持続されるうんざりするような純粋ハーシュノイズが脳髄に直接突き刺さる。アンドリュースミスの再来とも言えるサウンド。



NEWS

ーオンラインショップご利用のお客様へのお願いー

 

オーダーフォームでのメールアドレス、お電話番号の正確なご入力をお願いいたします。

ご注文後3日経過してもこちらからのご連絡がない場合、お手数ですが再度ご注文いただくか下記メールアドレスまでご連絡いただけますよう、何卒よろしくお願いいたします。

mail: vlzproduktveltz@yahoo.co.jp